ヘッダーメニュー

News

出張・講習・オンライン配信など  🔹最新スケジュールはこちら 
オンライン配信は🔹Facebookで (録画有) どなたでも閲覧可 / フォローお気軽に
毎週水曜日配信。メールマガジンご登録は 🔹こちら
匿名質問箱!酒井に聞いてみよう。回答は動画配信・ブログで 📪質問BOX 
   
代行調査依頼  💡2020年4月度の調査受付中。最短納期4月中旬
🔰はじめての調査依頼ガイド
無効資料調査用に整理すると良いこと   📧問合せフォーム
✔侵害予防調査用に整理すると良いこと   🚩調査料金表
検索式の作成とチェック
✔検索式作成(オンサイト/Web会議)  📧問合せ 🚩料金表
式の良い点・改良点のコメントをお返しします。 ✔検索式チェック
2020年度 出張講習 受付状況
📆出張講習スケジュール(2020年度) 📧講習問合せ 🚩講習料金表

2019/11/06

EPOPIC 2019⑤ Patent Olympiad の前日


【EPOPIC2019目次】

EPOPIC 2019 ① 開催国ルーマニアの事前情報
EPOPIC 2019 ② ルーマニア に入るルート
EPOPIC 2019 ③ Espacenetのハロウィン検索式
EPOPIC 2019 ④ EPOからも注意されてたのに
EPOPIC 2019 ⑤ Patent Olympiad の前日(この記事)
EPOPIC 2019 ⑥ 今年も甘味満載のPatent Olympiad
EPOPIC 2019 ⑦ ディスカッションラウンドは本当におすすめ
EPOPIC 2019 ⑧ 異国ではたらく審査官の方々
EPOPIC 2019 ⑨ もっと表現力?が欲しい! の巻
EPOPIC 2019 ⑩ AI技術は特許調査をHappyにするか
EPOPIC 2019(終) 端末実習とEPO的検索の世界観




前回タクシーにお釣りを巻き上げられつつ
旧市街を散策した後は

Patent Olympiad一行との合流地点に徒歩で向かいます。


途中「喉がかわいたなー」と思って、立ち寄ったカフェがこちら。
プチ行列ができてて、地元で大人気!な感じなので
大丈夫だろう、と足を踏み入れてみたところ・・・

ここ、シリアルカフェだそうです。
カラフルでビックリした!

牛乳も「いちご」とか「バナナ」など、
色々とカラフルなのです。
そして、親子連れが詰めかけてました。

私はおとなしめ?の「フラペチーノ」を頂きまして・・・


更に歩いて集合場所の「国民の館」に。

世界第二位の広さを誇る「国民の館」
外壁をぐるっと回ると、徒歩で30分ほどかかるため、
入り口を間違えると、ちょっとした惨事になるとのこと・・・

今回は事前に「北口から入って」と連絡来てたので、大丈夫でした。


この建物には、国の機関なども入居しているそうで、
見学にはパスポート提示が必要でした。


現地のガイドさんに説明して頂き、
みんなで見学して回ります。





ベランダからちょこっと外に出る。
皆さん、たくさん写真撮られてました。 ( ´ ▽ ` )

ドイツ女子と自撮りしてみたけど、
顔の大きさが一回り違うので、ちょっと後悔するなど(笑)



外に出て集合写真を撮りつつ
(こちらの写真はPatent OlympiadのFBからお借りしました)




急速に日が暮れる中・・・



向かったのはこちらのお店。内装がカッコいい系です。(マウスで動かせますよ)



これ↓は、翌日(PatentOlympiad)の連絡事項が
再伝達されているところ。(たぶん


お話をしてみた範囲では、ヨーロッパからの参加者が多い印象でした。
調査のお話から、国の様子まで、色々なお話しを伺いましたよ。


ところで・・・
前回の記事
今年、参加して良かったな、って思ったのは
1)Patent OlympiadのNetworking Event
2)EPO主催の Discussion rounds
3)EPOの 夕食会

と書いておりまして。この記事の観光&ご飯がトップ。



「セミナーとかじゃなくて、遊びが1位なのー?」
ってツッコミが来るかもですが・・・



この数時間に参加し、
頑張って色んな方に話しかけてみたお陰で、
翌日からのEPOカンファレンスがとても過ごしやすくなったんです。
これ、すごく価値がありました!


昨年のCEPIUG+PatentOlympiadでは、
英語で話すのも全然自信なかった上に、
このイベントも省いてしまったので、
CEPIUGが始まっても「ぼっち」状態の時間が多かったのですが、


今回は、朝エレベーター前で遭遇すれば立ち話、
コーヒータイムが始まったら別の方と立ち話、という感じでしたし、

初日には話せなかった方とも、カンファレンス中に
「Olympiadに参加されてましたよね?」と、
改めて自己紹介をしたり、話したりした事もたくさんあって
今年は「ひとりぼっち状態」脱出に成功しました。
(低レベルですが・・・去年より進歩したので良いのです!)


そして一夜明けて、
翌朝がPatent Olympiad. (海外版特許検索競技大会)

次の記事で、どんな感じなのか「さらっ」とご紹介しますね!




なお・・・出題内容は当分公開いたしません。
(主催者からの出題内容発表があれば、
 転載&解説をしたいとは思っています)

出題傾向を知りたい方は、どうぞ直接お問合せください。
ご理解のほど、よろしくお願いいたします。


【EPOPIC2019目次】

EPOPIC 2019 ① 開催国ルーマニアの事前情報
EPOPIC 2019 ② ルーマニア に入るルート
EPOPIC 2019 ③ Espacenetのハロウィン検索式
EPOPIC 2019 ④ EPOからも注意されてたのに
EPOPIC 2019 ⑤ Patent Olympiad の前日(この記事)
EPOPIC 2019 ⑥ 今年も甘味満載のPatent Olympiad
EPOPIC 2019 ⑦ ディスカッションラウンドは本当におすすめ
EPOPIC 2019 ⑧ 異国ではたらく審査官の方々
EPOPIC 2019 ⑨ もっと表現力?が欲しい! の巻
EPOPIC 2019 ⑩ AI技術は特許調査をHappyにするか
EPOPIC 2019(終) 端末実習とEPO的検索の世界観





お問合せはこちら


■ご案内■

0 件のコメント: