ヘッダーメニュー

News

◆特許調査 受付状況のご案内
 → 只今最短での調査ご報告予定は 【9月中旬以降】です。(2017/8/17現在)
  (調査内容によっては、上記以前の納期でも受付可能ですのでご相談下さい。)

◆講習会の受付について
 → 2017年度出張講習 受付状況 new 
   2017年度出張講習の新規受付は終了いたしました。
    継続してご依頼を頂いている企業様向けには、若干の枠がございます。
   ご希望の有る場合は、お問い合わせください。(2017/6/30現在)

   どなたでも受講いただける、一般募集の講座です。

酒井出没予報
  → 8月の出没予報   → 9月の出没予報 new

弊社サービスのご案内はこちら
 → http://blog.1smartworks.com/2012/05/blog-post.html


2014/06/23

[小ネタ] ご存知でしたか?Espacenetの全文検索機能


By Carli Jean Miller

夕方のひととき、お疲れさまです。小ネタ、アップします。


少し前に、立ち話で欧州特許の事を質問いただきまして、

「欧州特許って、Espacenetで全文検索できますよねー?」 と返したら、
「そうだったんですか!」 とビックリされた、酒井です。

当たり前、って思いこんでると、
ついつい 「自分にとっての当たり前」で返事しちゃいますね。
いけないいけない。


「Espacenetに全文検索なんて、あったっけ?」と思った方は
記事の続きにどうぞ!





Espacenet(えすぱすねっと)。

普段よく見るEspacenet (Advanced Search)の検索メニューは、こんな感じですよね。



全文検索が出現すると、こうです。キーワード検索のメニューが増えます。


では、種明かし。


検索メニューの一番上です。
普段は、私もほとんど触らない(笑)のですが、

ここを 「EPのみ」 又は 「WIPO(PCT)のみ」にすると、
全文検索できるようになります。
上記メニューをよーく見ると、including full text って書いてありますね。


海外特許を収録した商用データベースでも、
よーーーく仕様を見ると、
「欧州は抄録までを収録 (全文テキストは非収録)」って製品があったりします。


もし、お使いのデータベースが 「EPは抄録まで」仕様で、
例えば 「無効資料調査で、製品名を全文検索したいのに!」みたいな状況になったら・・・

慌てず騒がず!
Espacenetに来て検索してみる、という感じでしょうか?



そういえば、
欧州特許を全文検索する方法、もうひとつありました。

Espacenetですと、「EPか、WOか。」 どちらかしか選べないけれど、
もうひとつの方法だと、「EPも、WOも。」一挙に検索できます。
好ききらい(?)はありそうなんですけどね。


「もうひとつの方法」、もう想像ついていらっしゃいますかね?
明日、別記事でアップしたいと思います。


---------------------------
★ まだ書けていないリスト ★

インド特許の公報種別 (INPADOCの公報種別リスト)
デジタル×アナログで公報を読む
「短気な者・検索を制す」説
計算が苦手な話
検索できそう、で、できないものがあるTips


別窓で登録フォームが開きます

連絡板 ■少しずつ増えてます → 検索コラム集目次
代行特許調査のお問い合せはこちらからどうぞ
●  講習テキストの販売を始めました。
採用情報 はこちらから。よろしくお願いいたします。
Facebookのフィード購読もお気軽にどうぞ。「お友達」にならなくても大丈夫!(笑) 
特許調査入門―サーチャーが教えるIPDLガイド
特許調査入門―サーチャーが教えるIPDLガイド

0 件のコメント: