ヘッダーメニュー

News

◆特許調査 受付状況のご案内
 → 只今最短での調査ご報告予定は 【9月下旬以降】です。(2017/8/21現在)
  (調査内容によっては、上記以前の納期でも受付可能ですのでご相談下さい。)

◆講習会の受付について
 → 2017年度出張講習 受付状況 new 
   2017年度出張講習の新規受付は終了いたしました。
    継続してご依頼を頂いている企業様向けには、若干の枠がございます。
   ご希望の有る場合は、お問い合わせください。(2017/9/4現在)

   どなたでも受講いただける、一般募集の講座です。

酒井出没予報
  → 9月の出没予報   → 10月の出没予報 new

弊社サービスのご案内はこちら
 → http://blog.1smartworks.com/2012/05/blog-post.html


2014/06/17

それって検索式"以前"の問題よね?(Q&A)


cafe | Flickr - CC

おはようございます。酒井です。

先週ね、こちらで「プロ技講座」をさせて頂いた際、
ご自身が作成された、検索式を持参した方がおみえでした。

※短時間でしたら、講習会場で検索式を拝見すること、できますよ。
※しっかりがっつり添削を希望の方は、コンサル枠をお申し込みくださいね!(笑)


で・・・

検索式は、かなり上手に作られていたんです!
なのに、何かものすごく違和感がある。。


技術内容は差し替えさせて頂き・・・
どんな状況だったのかを、ご紹介しますと、

---------------------------------------------
・ 開発の川上側。 特定用途向けの材料候補を選定中で、
特許情報をヒントにしたい、と考えている。

・ 探している用途・目的としては、
「人工心臓(血液ポンプ)のモーター周辺に使えるもの」

・ 持参された検索式は、人工心臓の分野メイン。
既に、緻密な式を作られている。

・ お悩みは「モーターやインヘラー関連の公報が多くヒットし、
参考になる素材関連の公報が少なめ」とのこと。
---------------------------------------------

重ねて書きますが、
検索式は、適切に・上手に作られていたんですよね。


でも・・・
どうにも違和感あって・・・詳しくお話を伺ううち、


あ!たぶんこれって
検索式以前の問題よね?

という気がしてきまして。



既に、緻密な検索をされていたので、
「また一から検索されるかな?ちょっと申し訳ないな」 と思いつつ


「検索式以前のアプローチから、何か違うように思えます。」
「今の検索条件を捨てる必要はないかもしれませんが・・・
 例えば、こちらのアプローチはどうでしょう?」

と、全く別の方向性をご提案してみました。


検索のアプローチが違うってことは・・・

どちらの道を選択するか? みたいなものですものねぇ。。
結果もかなり変わってきますよ?


この場面、みなさんだったら、
どんな風にアプローチされるでしょう? (微笑)


今回はメルマガ連動企画にいたしますね。


酒井がご提案したアプローチは、次回のメルマガでご紹介します。
6/19(木) の朝、配信予定です。
ご登録は下のボタンからどうぞ。

別窓で登録フォームが開きます
連絡板 ■少しずつ増えてます → 検索コラム集目次
代行特許調査のお問い合せはこちらからどうぞ
●  講習テキストの販売を始めました。
採用情報 はこちらから。よろしくお願いいたします。

Facebookのフィード購読もお気軽にどうぞ。「お友達」にならなくても大丈夫!(笑) 
特許調査入門―サーチャーが教えるIPDLガイド
特許調査入門―サーチャーが教えるIPDLガイド

0 件のコメント: