ヘッダーメニュー

News

◆特許調査 受付状況のご案内
 → 只今最短での調査ご報告予定は 【9月下旬以降】です。(2017/8/21現在)
  (調査内容によっては、上記以前の納期でも受付可能ですのでご相談下さい。)

◆講習会の受付について
 → 2017年度出張講習 受付状況 new 
   2017年度出張講習の新規受付は終了いたしました。
    継続してご依頼を頂いている企業様向けには、若干の枠がございます。
   ご希望の有る場合は、お問い合わせください。(2017/9/4現在)

   どなたでも受講いただける、一般募集の講座です。

酒井出没予報
  → 9月の出没予報   → 10月の出没予報 new

弊社サービスのご案内はこちら
 → http://blog.1smartworks.com/2012/05/blog-post.html


2014/06/26

[クイズです] 侵害予防調査、この質問にどう答えますか?


Instagram Photo | Flickr - CC

おはようございます。酒井です。
普段と少し雰囲気を変えて、今日はクイズを出します。
※ 特に決まった「正解」は、ないんですけどね!(笑

以前、実際に質問を受けたことのあるお話、です。

確か・・・知財部に転籍していらして、
間もない方からのご質問だったように、記憶しています。


こんな質問です。↓
----------------------------------------------
[Q] 侵害予防調査って、
最初に調査範囲を決めてスタートする、というお話がありました。

もしも 「この1000件を見よう」と決めてスタートした後、
たとえば、【200件目付近】で
自社製品にズバリ!の公報が、1件出てきたら、

「侵害の恐れがある」という事実が判明しますよね。

それなら、残りの公報(約800件)は見なくて良いように思うのですが、
いかがでしょうか?
----------------------------------------------

直接知財のお仕事をされてはいない方、
知財にいらしたばかりの方は 「あれ?そうかも?」って
思ってしまいませんでしたか?

知財経験のある方は「ぎゃー!」って言ってますね?(笑)


そうです。
質問の答えとしては
----------------------------------------------
[A] 残りの公報も読まなきゃだめですよ!ダメ!絶対!
----------------------------------------------
・・・って事なんですけども。

その理由、あなたならどうやって説明しますか?
もちろん 「侵害とは」 とかね。逐条解説を出してくるとか(笑)
じっくり説明すれば、いくらでも説明はできるわけですが、

30秒で、あえて法律の説明はせず「ダメ」と伝えるには?
どうしたら伝わるでしょう?


正解はありませんが、少し考えてみてくださいね~。
記事の続きに、私が答えた内容を載せておきます。

※ 「しょーもない答え」です。クレームは受け付けませんよ!(笑)




考えてみられましたか?


では、私の答えを発表してみます。
----------------------------------------------
[A] 
いいえ、残りの公報も全部読んでくださいね。
その状態って「台所でゴキブリを1匹見つけた」ようなもの、ですから。

冷蔵庫と壁との隙間で1匹見かけた段階で
うちにゴキブリがいる、って事がわかった!終了!
・・・って方はいませんよね?(笑)

1匹見かけたら30匹いると思え、って話と同じです。

できれば、他の隙間もチェックして、
掃除したり、捕獲器仕掛けたいですよね?
まずは、それと同じイメージだと捉えてみてください。
----------------------------------------------

朝から麗しくないたとえ話、申し訳ございません。(謝)

このたとえ話の後には、

・ 要注意特許は、1社で複数あるかもしれない。
・ 他の出願人も、要注意特許を持っているかもしれない。

といった事を、補足説明させて頂きました。


ベストな説明かどうか?は謎ですけど、
インパクト勝負、なたとえ話でございました。(笑)


うまい説明、面白いたとえ話を思いついた方は、
ぜひ教えてくださいませ。
コメント欄からでも、メールでも嬉しいです。


それでは。
よい1日を。


---------------------------
★ まだ書けていないリスト ★

インド特許の公報種別 (INPADOCの公報種別リスト)
デジタル×アナログで公報を読む
「短気な者・検索を制す」説
計算が苦手な話
検索できそう、で、できないものがあるTips


別窓で登録フォームが開きます

連絡板 ■少しずつ増えてます → 検索コラム集目次
代行特許調査のお問い合せはこちらからどうぞ
●  講習テキストの販売を始めました。
採用情報 はこちらから。よろしくお願いいたします。
Facebookのフィード購読もお気軽にどうぞ。「お友達」にならなくても大丈夫!(笑) 
特許調査入門―サーチャーが教えるIPDLガイド
特許調査入門―サーチャーが教えるIPDLガイド

0 件のコメント: