ヘッダーメニュー

掲示板

出張・講習・オンライン配信など  🔹最新スケジュールはこちら 
オンライン配信は🔹Facebookで (録画有) どなたでも閲覧可 / フォローお気軽に
毎週水曜日配信。メールマガジンご登録は 🔹こちら
匿名質問箱!酒井に聞いてみよう。回答は動画配信・ブログで 📪質問BOX 



代行調査依頼  💡2020年9月度の調査受付中。最短納期10月下旬
🔰はじめての調査依頼ガイド
無効資料調査用に整理すると良いこと   📧問合せフォーム
✔侵害予防調査用に整理すると良いこと   🚩調査料金表

検索式の作成とチェック
✔検索式作成(オンサイト/Web会議)  📧問合せ 🚩料金表
式の良い点・改良点のコメントをお返しします。 ✔検索式チェック

2020年度 出張講習 受付状況  💡オンライン研修 体験説明会開催中 (無料)
📆出張講習スケジュール(2020年度) 📧講習問合せ 🚩講習料金表
🚩オンライン講習・オンラインコンサルティング料金表


2014/06/20

[今日はこんな日] ホントに送っちゃうけど、驚かないかな?(汗)


Dogged | Flickr - CC

昨日くらいから、かな。
ちょっとした出来事が起こりましてね。
対応を協議した結果。


長野の仕事場のプリンタは、数千枚の紙を吐き出し続け、
私たちスタッフ一同、ちょっとだけ困惑・・・っていうか、心配っていうのか?をしています。


印刷した数千枚の紙、といえば、もちろん公報
これは・・・2千枚くらいかな?



こっちは、順次ファイルに詰めてみたところ。
多分、5ファイル位になりそうですよ。(汗)



何が起こったか、っていうと。
うーん。ここで記事を折り畳みますね。





こちらのお客様、
先日、先行資料調査をさせて頂き、
調査報告書、抽出資料などをお渡しして、ご報告済み。


だったのですが。


何かこう、報告書+資料のボリュームが薄い、とご指摘がありまして。
毎週の作業内容が、手に取って見える形の資料があるといいな、とのこと。


調査のご経験のある方は、皆さん想像つくと思いますが・・・

手に取って見える資料、といっても、
資料抽出の作業中って、「画面で公報を見てるだけ」なので、
作業のボリューム感等、手に取って実感して頂くには、
やっぱり、抽出対象の母集団を、出力して確認頂くのが一番なのかな、と。


・・・そして、冒頭のような状況に。


でも、
作業内容がイメージできない・手に取りたい というご要望なので、
もしかしたら、大量の公報を読まれたご経験は少ない方なのかも。

これから、ファイルへの収納が終わったら、
宅急便で送り出しますけど、


到着したらしたで、
量が多くてビックリされたりとか、

重っ!

とか

邪魔っ!

とか、言われないかな・・・? 


ペーパーレスとか言われて久しいのに・・・
紙だけで、重量数キロありますし。 


あーあーあー。
ご要望通り、「公報抽出が手に取って実感できる」ようにはしてみたものの、
本当に送っちゃってもいいかしら?
ご迷惑にならないか・・・なんだか心配。


そんな金曜日の午後。

※何千枚でも公報印刷しファイルに詰めて納品してます。ご希望の方はお申し付けくださいませ。
※公報PDFデータとExcelシートをUSBメモリに詰めて、Excelの公報番号からPDFデータにリンクを貼った物もお渡しできます。(個人的には紙ファイルより、こちらの方法がおすすめ!)
※どちらもリクエストはこちらからどうぞ

---------------------------
★ まだ書けていないリスト ★

インド特許の公報種別 (INPADOCの公報種別リスト)
デジタル×アナログで公報を読む
「短気な者・検索を制す」説
計算が苦手な話
検索できそう、で、できないものがあるTips


別窓で登録フォームが開きます

連絡板 ■少しずつ増えてます → 検索コラム集目次
代行特許調査のお問い合せはこちらからどうぞ
●  講習テキストの販売を始めました。
採用情報 はこちらから。よろしくお願いいたします。
Facebookのフィード購読もお気軽にどうぞ。「お友達」にならなくても大丈夫!(笑) 
特許調査入門―サーチャーが教えるIPDLガイド
特許調査入門―サーチャーが教えるIPDLガイド

0 件のコメント: