ヘッダーメニュー

News

◆特許調査 受付状況のご案内
 → 只今最短での調査ご報告予定は 【5月下旬以降】です。(2017/4/24現在)
  (調査内容によっては、上記以前の納期でも受付可能ですのでご相談下さい。)

◆講習会の受付について
 → 2016年度・2017年度出張講習 受付状況 [Update] new 
   2016年度出張講習の予約の受付は終了しました。
   2017年度出張講習の予約受付中です。(2017/3/1現在)

   どなたでも受講いただける、一般募集の講座です。

酒井出没予報
  → 4月の出没予報   → 5月の出没予報 new

弊社サービスのご案内はこちら
 → http://blog.1smartworks.com/2012/05/blog-post.html


2014/06/19

Espacenet、CPC表示の変化 - (2) C-sets


Free Stock Photos

酒井です。おはようございます。
少し前に、こんな記事をアップしました。

Espacenet、CPC表示の変化 - (1) CPCNO

Espacenetの詳細表示、
CPCの部分が変化した、というお話です。


前回のデータを再び引用しますと、
CPCNOとC-setsが掲載されているレコードはこちら。
↓↓
GB2493943  (A)  -  The extraction of cardol and cardanol from cashew nut shell liquid
※クリックでEspacenetが開きます。


詳細表示から、CPCの詳細を見た状態がこちらです。

※クリックで拡大表示されます。


で。C-sets。
見るからに「何かがセットになっている」的な名前ですよね?←そのまんまじゃん!


ちょうど先日出た、EPOのPatent Information News
5ページ目で、C-setsの解説が出ております。


Patent Information News 2/2014 (PDF, 1.7 MB) 

・・・なので、
「英語で読んだ方がストレスないし!」というみなさま、
上記ファイルに直行をおすすめします。

酒井の「へたれ翻訳でも耐えられる方は、
記事の続きにどうぞ。(微笑)



記事の続きにいらっしゃいませ~

私、「へたれ翻訳」だって言いましたからね?耐えてくださいね?(笑)


ではまず、紙面はこんなレイアウト。


まず見出し。
C-setって、 Combination sets の事なんですね?

本文にはいります!

-----------------------------------------------
特許検索にCPCを使う際、時々「Combination Sets (訳注:以下C-Setsとします)」と呼ばれる特徴的な分類に遭遇するかもしれません。
特に、有機化合物または組成物および混合物の分野で検索をする場合に、C-Setsが多く見受けられます。

(ここにEspacenetでの表示説明が入っておりますが、翻訳を省略しますね)

C-setsの組み合わせは、組み合わせで作用する技術的特徴の存在を示す、連結されたCPCのグループです。
これらは、技術分野毎に限られた組合せが設定されています。
サーチャーの方は、このC-setsのリストを見たことがないかもしれません。
詳細なリストはwww.cpcinfo.orgで入手できます。
-----------------------------------------------

「えー?化学系の分類なんだ。うち関係ないかも。。」と思った方は、
この記事の末尾までお付き合い頂くと、
もしかしたら良い事あるかも?しれません。 (ないかもしれないですけど)


次、いきます。

-----------------------------------------------
C-setsは2つ以上の概念を示すものです。
それぞれの概念は、1つのCPCによって表現されています。
たとえば「特定の化合物」と「特定のプロセスによる製造」の組合せなどが、この例になります。

例:
エチレンオキサイドとアクリル酸とを反応させることによりヒドロキシエチルアクリレートを生成する技術、について調べたい場合は、2つのCPCが関連します。

C07C 51/16 - 製造方法における酸化のプロセスをカバー
C07C 59/08 - 化合物自体をカバー

この2つの概念,
C07C 51/16, C07C 59/08

の組合せが「C-sets」です。このセットは化合物と製造方法をリンクさせた組合せ、となります。

CPC分類を使ってEspacenetで検索する場合は、C07C 51/16を検索を検索したとしてもC07C 59/08とセットとなる結果に絞り込むことはできないのですが。  ←ゴメンなさい!この文は自信なし(^^;
原文載せておきます :If you search on Espacenet using CPC symbols, you will retrieve this example if you search for C07C 51/16, but not if you search for C07C 59/08.  [but not]なので、 C07C 59/08の検索結果は除外される、という事かな?とも思ったのですけど・・・(汗)

GPIでは、C-setsのための完全な検索機能を提供しています。
GPIでのC-sets検索は、非常に強力な検索手段となり得ます。
単一のIPCまたはCPCに基づく検索よりもより正確な結果が得られます。

GPI検索式の例


-----------------------------------------------

肝心な箇所が「へたれ翻訳」ですみません。。(陳謝)

要するに、「Espacenetの検索結果ではC-setsって示されるんだけど、検索はうまく動作しない。」「GPIだったら、C-sets検索も完璧にうまくいくよー!」 って事みたいです。

なによーー!(怒)

と思ったら。

-----------------------------------------------
GPIにおけるC-sets検索の詳細情報は、www.epo.org/内の 
GPI:オンラインでユーザーマニュアルで公開されておりますので、ご参照ください。

現在はEspacenetでC-setsを検索することはできませんが、
この機能は、今年後半に利用可能になります。
-----------------------------------------------
あ。そうなんだ?
怒ってごめんなさーい。


記事はあと少しです!
-----------------------------------------------
C-setsの利点

C-setsの主な利点の一つは、技術的特徴の組み合わせの存在を具体的に検索できる、ということです。例えば、特定の調製方法により、特定の化合物の調製を行う技術を検索したい場合などは、これに該当します。

C-setsを使用する場合、調製方法は、(「ベース·シンボル」と呼ばれる)は、単一のCPCシンボルで分類されるが、(それ自体が本発明の目的である限り)化合物自体ではありません。
これは、 化合物自体のためのCPCによって、大量の公報がヒットしてしまう事態を回避します。化合物自体は、上述したように、第二の「組み合わせ」記号を用いて示される事になっています。

C-setsが設定されている主なCPCは下記の通りです。



さいごに

関連資料は www.cpcinfo.org に掲載されています。"Publications"をクリックしてください。

-----------------------------------------------

Patent Information News 2/2014 からの翻訳は以上です。

さて
「化学系で使う検索なんだ?(残念)」と思った方に、補足情報を。

www.cpcinfo.org の資料、さら~っと見に行きましたら、
C-setsの設定されている分野一覧」がございました。

※クリックで拡大表示されます。

確かに、化学分野でもっとも充実していますが、
他の分野でも皆無ではないのですね。

私も、何かの形で利用する事があるかもしれません。(^^)


それでは、今日はこのへんで。



---------------------------
★ まだ書けていないリスト ★

インド特許の公報種別 (INPADOCの公報種別リスト)
デジタル×アナログで公報を読む
「短気な者・検索を制す」説
計算が苦手な話
検索できそう、で、できないものがあるTips
段取りと世界地図な話

別窓で登録フォームが開きます

連絡板 ■少しずつ増えてます → 検索コラム集目次
代行特許調査のお問い合せはこちらからどうぞ
●  講習テキストの販売を始めました。
採用情報 はこちらから。よろしくお願いいたします。
Facebookのフィード購読もお気軽にどうぞ。「お友達」にならなくても大丈夫!(笑) 
特許調査入門―サーチャーが教えるIPDLガイド
特許調査入門―サーチャーが教えるIPDLガイド

0 件のコメント: