ヘッダーメニュー

News

◆特許調査 受付状況のご案内
 → 只今最短での調査ご報告予定は 【7月上旬以降】です。(2017/6/26現在)
  (調査内容によっては、上記以前の納期でも受付可能ですのでご相談下さい。)

◆講習会の受付について
 → 2017年度出張講習 受付状況 new 
   2017年度6月、7月、11月、2018年1月は、受付を閉め切りました。
   その他の月については、お問い合わせください。(2017/6/2現在)

   どなたでも受講いただける、一般募集の講座です。

酒井出没予報
  → 7月の出没予報   → 8月の出没予報 new

弊社サービスのご案内はこちら
 → http://blog.1smartworks.com/2012/05/blog-post.html


2014/03/11

[RU]記事紹介/ロシア特許庁での検索とステータス情報


酒井です。おはようございます。

特許庁の「新興国等知財情報データバンク」に、
ロシア特許庁での特許・実用新案の検索手順と、
ステータス確認、がアップされてます。

それが・・・まさかロシア語画面での説明。

もちろん、それにはちゃんと理由がありまして、
ロシア語検索の方が、得られる情報量が多いようなのです。

記事中の【留意事項】から抜粋しますと、

登録特許については、英語による検索も可能である(一部の検索項目はロシア語で検索する必要がある)。

英語による検索では、登録特許の英語版の公報の要約が入手できるが要約部分以外はロシア語表記である。英語による検索方法については、本データベース内コンテンツ「ロシア特許公報へのアクセス方法(FIPSウェブサイト)-英語による検索」を参照いただきたい(実用新案については、本稿で紹介したロシア語での検索でのみ閲覧が可能である)。

※太字、下線&リンクは酒井の編集です。

ええと・・・?つまり、

【留意事項】と記事本文の記載からまとめますと、
このような機能差がある、という事のよう。
  英語版 ロシア語版
特許 登録 英文検索○
英文表示は要約のみ

全文PDFあり
公開 ×
全文PDFあり
実用新案 登録 ×
公開 ×

だから、「ロシア語画面から検索」なのですね!


あと・・・
既にご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、
ロシア特許庁でのステータス確認方法は、
他の国では見たことない、個性的なスタイルです。




ステータス確認方法の部分だけ、ロシア特許・実用新案公報へのアクセス方法(FIPSウェブサイト)-ロシア語による検索 から、まるっとコピーでご紹介。


閲覧したい公報の公報番号、公表日、発明の名称のいずれか(青文字の部分)をクリックすれば、下記のような該当の情報がロシア語で表示される。法的状況についての情報も掲載されており、下記の例では「Статус: по данным на 17.10.2013 – действует(法的状況:2013年10月17日時点で有効)」となっている。ステータス欄は、「緑色:有効」「黄色:消滅する可能性あり」「赤色:消滅、ただし回復可能」「黒色:消滅」と色分けされている。
特許公報の一部
特許公報の一部

・・・という感じで、

公報のフロントページに、
法的状況が埋め込まれたスタイルなんですよー!

※もちろん、紙公報だとこれは無理なので・・・Web上だけ、ってことですね(^^;


これは一応知っていまして・・・
初めて見たときは、かなりビックリしました!(笑)

「こ・・・これでいいのかな?」 とか。(^^;


しかし、何ヶ月か経過した後に、
「黄色:消滅の可能性あり」 が 「黒:消滅」 に変化したのを確認し、

「やだー!(←何が?) ちゃんと更新されるんやぁ!」

と、二度ビックリしたので、よーーく覚えてます。



もう1回、該当記事へのリンク置いておきます。

ロシア特許・実用新案公報へのアクセス方法(FIPSウェブサイト)-ロシア語による検索 
(新興国等知財情報データバンク /特許庁)

[2014/03/12追記] 英語版はこちら
ロシア特許公報へのアクセス方法(FIPSウェブサイト)-英語による検索


それでは。
よい一日を。

別窓で登録フォームが開きます
連絡板 ■少しずつ増えてます → 検索コラム集目次
代行特許調査のお問い合せはこちらからどうぞ
●  講習テキストの販売を始めました。
採用情報 はこちらから。よろしくお願いいたします。

0 件のコメント: