ヘッダーメニュー

News

◆特許調査 受付状況のご案内
 → 只今最短での調査ご報告予定は 【5月下旬以降】です。(2017/4/24現在)
  (調査内容によっては、上記以前の納期でも受付可能ですのでご相談下さい。)

◆講習会の受付について
 → 2016年度・2017年度出張講習 受付状況 [Update] new 
   2016年度出張講習の予約の受付は終了しました。
   2017年度出張講習の予約受付中です。(2017/3/1現在)

   どなたでも受講いただける、一般募集の講座です。

酒井出没予報
  → 4月の出没予報   → 5月の出没予報 new

弊社サービスのご案内はこちら
 → http://blog.1smartworks.com/2012/05/blog-post.html


2014/03/03

[メモ] イギリス意匠検索の謎。


William Morris illustration, 1881 / Source : Pinterest

おはようございます、酒井です。

弊社では「たまに行う程度」の意匠検索ですが・・・

先日、機会を頂いたので、
手元情報も順次アップデートしております。


以前、意匠についてブログでアップさせて頂いたのが、こちら。

[意匠] 各国意匠検索サイト、使い勝手&感想まとめ
http://ameblo.jp/sakaimisato/entry-10648338095.html

上記記事は2010年秋なので・・・3年半も経っているのですね。


今回はメモ的に、イギリス意匠の件。


イギリスのデザインといえば、
自分が真っ先にイメージするのはウィリアム・モリス。
英国では「モダン・デザインの父」と言われているとか。。。

「アーツ・アンド・クラフト運動」を興した方で、
日本のプロダクトデザインにも影響を与えた、と言われます。
※ この記事のトップ画像も、ウィリアム・モリスのスケッチから選びました(≧∇≦)


そんな英国ですが・・・・


3年前の記事では、散々な点を進呈したわたくし。

◆イギリス意匠検索  ★☆☆☆☆   (2010年秋のレビューです)
http://www.ipo.gov.uk/types/design/d-os.htm

もうっ、イギリスの意匠検索は!(怒怒怒)

個人的には、★1個。 (いや、ゼロでもよかったかも・・・)


いろんな意味で印象深かった(苦笑)ので、
久しぶりに様子を覗きに行きましたところ・・・ 結果は記事の続きから。




[更新] 2014年3月のレビュー。

◆イギリス意匠検索  ☆☆☆☆☆  (2014.3.3)
http://www.ipo.gov.uk/types/design/d-os.htm

これ、五つ星ではありません。(きっぱり)
まさかの★ゼロ、でございます。

・・・検索画面に到達できないのは、私だけかしらん?

・・・というわけで、
検索画面が表示できない = ★ゼロ、としました。
(ある意味、衝撃の結果・・・!)


上記リンクだけでなく、

英国特許庁のサイトマップとか、
サイト内の検索結果とか、
Designのメニューから辿って、などなど、

考えられる方法を、幾つか試したものの、


下記2メニューしか、利用できないという状況でございました。。

・ 番号検索 (by number)
http://www.ipo.gov.uk/types/design/d-os/d-find/d-find-number.htm

・ 意匠公報 (Journal)
http://www.ipo.gov.uk/d-journal/current/d-dj-current.html


By product (製品名から検索)と、by class (分類検索)、
by proprietor (権利者から検索) がリンク切れです。。


・・・これでは 「ほとんど何も検索できない」 状態ですよね。。(汗


謎が多すぎて、
どこから解明して良いのやら、という状態。
一旦 「自分メモ」 として、アップさせていただきました。


それでは。
今日は桃の節句。
よい一日を。




別窓で登録フォームが開きます
連絡板 ■少しずつ増えてます → 検索コラム集目次
代行特許調査のお問い合せはこちらからどうぞ
●  講習テキストの販売を始めました。
採用情報 はこちらから。よろしくお願いいたします。

0 件のコメント: