ヘッダーメニュー

News

【夏季休業のお知らせ】 new 
 誠に勝手ながら、弊社では下記の期間を夏季休業とさせていただきます。

 【休業期間】2017年8月11日(金) ~ 2017年8月16日(水)

 休業期間中はご不便をお掛けいたしますが、何卒ご了承くださいますよう
 お願い申し上げます。

◆特許調査 受付状況のご案内
 → 只今最短での調査ご報告予定は 【9月上旬以降】です。(2017/7/27現在)
  (調査内容によっては、上記以前の納期でも受付可能ですのでご相談下さい。)

◆講習会の受付について
 → 2017年度出張講習 受付状況 new 
   2017年度出張講習の新規受付は終了いたしました。
    継続してご依頼を頂いている企業様向けには、若干の枠がございます。
   ご希望の有る場合は、お問い合わせください。(2017/6/30現在)

   どなたでも受講いただける、一般募集の講座です。

酒井出没予報
  → 8月の出没予報   → 9月の出没予報 new

弊社サービスのご案内はこちら
 → http://blog.1smartworks.com/2012/05/blog-post.html


2012/03/11

[雑]3.11 名古屋走ってきました。

名古屋城が見えてきた、25㌔付近。
3/11の名古屋ウィメンズマラソン、走ってまいりました。
・・・走れる事に感謝と、幸せをかみしめつつ。

以下、全部 「追記」 で。

初・フルマラソンは甘っちょろいものではなかったです・・・(大泣)

前半、ハーフの距離までは自己ベスト更新ペースで走れていたけど (←飛ばしすぎたか・・・)

30キロ過ぎから、大臀筋に痛みが出て 「信号1区間は頑張って走り、1区間歩いて・・・」という状態。制限時間内にゴールはできたけど、完走ならず、です。
(全ルート走りきって完走、ですよね?)


3.11という日付を目にすると、
私も、色々な事を考えざるを得ません。

・・・が、この日だから何か 「いいこと」 を言おう、書こうとしても、
自分に合った言葉がみつかりません。


なので、マラソン大会に出ている時、
走りながら、いつも考えている事を書きますね。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 
マラソン大会って・・・
自分が出るようになる前は、
ランナーだけが 「参加者」 のようなイメージを持ってました。


が、自分が走るようになってから・・・


炎天下でも、雨の日でも、一箇所で立ち仕事で、迎えてくださる給水所の方。(自由に動けない分、暑いのとか雨とか、余計こたえるのでは・・・なんて、思います。 )
同じく、道路封鎖や誘導をしてくださる、警備の方、
当日までの段取りをしてくださる、大会運営スタッフの方。

「多くの方のお陰で、大会を楽しませて頂けているんだな」 という感謝が増したり、

応援の方も、小さい子からおじいちゃん・おばあちゃんまで、
ランナーみんなに声をかけてくれて、
これって、大会で走らなくても 「参加」 なんだな、と思うようにもなりました。

ランナーだけでなく、運営の方も、沿道で応援して下さる方も、全員が「参加者」なんだ!と。


そんなこんなで、いつの間にか「私にとってのマラソン大会」は、
「感謝」 「できることで参加」 について、考えるひとときになりました。
(もちろん、楽しく走ることも(^-^)。)

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 
先ほども書いた通りで、
3.11について、「いいこと」はうまく書けませんけれど、

「できることで参加」 
それから、1年が経過したので 「忘れないこと」も、心がけていきたいと思います。



別窓で登録フォームが開きます
連絡板 ■少しずつ増えてます → 検索コラム集目次
代行特許調査のお問い合せはこちらからどうぞ
●  講習テキストの販売を始めました。
採用情報 はこちらから。よろしくお願いいたします。

2 件のコメント:

takao4126 さんのコメント...

はじめまして、3/22に講習会に参加させていただいた鈴木崇央と申します。
僕もマラソンやってました。第一回の東京マラソンに幸運にも参加することができ、記録は5時間と惨敗でしたが、沿道の方の応援にとても勇気をもらい、走りきることができました。
見ず知らずの人にあれだけ応援してもらえると人とのつながりって自分が思っている以上に大事なんだなあと思えました。
走るって楽しいですね!

Misato Sakai さんのコメント...

おはようございます&昨日はありがとうございました。
マラソンやっていらしたんですね!(^^)

街中での、応援が途切れない大会も、
地方のアットホームな大会も、それぞれ楽しいですよね。