ヘッダーメニュー

News

◆特許調査 受付状況のご案内
 → 只今最短での調査ご報告予定は 【12月後半以降】です。(2017/11/9現在)
  (調査内容によっては、上記以前の納期でも受付可能ですのでご相談下さい。)

◆講習会の受付について
 → 2017年度・2018年度出張講習 受付状況 new 
   2017年度出張講習の新規受付は終了いたしました。
    継続してご依頼を頂いている企業様向けには、若干の枠がございます。
   ご希望の有る場合は、お問い合わせください。
   2018年度出張講習の新規受付を開始しました。(2017/11/27現在)

   どなたでも受講いただける、一般募集の講座です。

酒井出没予報
  → 12月の出没予報   → 1月の出没予報 new

弊社サービスのご案内はこちら
 → http://blog.1smartworks.com/2012/05/blog-post.html


2015/10/08

[Espacenet] ナイジェル氏講義③ 「EP失効情報を確認する」|Search Matters 2015



おはようございます、酒井です。

勝手に(可愛いので)シリーズ化。
ナイジェル氏の 「ここ、大事だよ~!」 3回目です。

1回目| 欧州各国のリーガルステータス 簡単確認 2015版
2回目| 5ヶ国分でも10ヶ国分でも!引用情報を一気に表示する


・・・今日は、1回目とちょっと似ている、
「EP → 各国移行」分のステータス確認です。



たとえば
EP → 各国移行分、の失効情報。
概略はEuropean Patent Register にも表示されるのですが・・・


でも、概略表示を見ただけでは
 「わかった。完璧★」 とも言いきれないんですよね。。(困惑)



そこで、ナイジェル氏の 「ここ、大事だからね~!」 

→ Search Matters 2015




記事の続きから

・ EP Registerの概略表示
・ 詳細表示の手順

を紹介します。




[ EP Registerの概略表示 ]

EP1234567 で説明します。


Espacenet から、EP Registerに飛ぶには
ここから。



直接 EP Register  で検索してもOKです。


で。
Legal Status から 
移行先各国の状況概略が確認できます。

・・・といっても、表示されるのは、ほとんど「Lapse」(^^; 



では・・・

「Lapse、の表示がなければ、
 存続中、と言えるのか?」


というと、
残念ながらそうでもないのです





[詳細表示の手順] に進みます。


・・・と言っても、

1回目2回目とお付き合い下さった方は
きっと想像がついていますよね?(笑)


(斜め矢印)+国名


をクリックで、
該当国特許庁の、ステータス表示に繋がります。



たとえば LU (ルクセンブルク) 




このように
ルクセンブルク特許庁には Lapse の日付がありますが



EP Registerの一覧には反映されていない



といった事も、実際ありがちです。(^^;



これまでお送りしてきた
ナイジェル氏の講義シリーズ、
まとめますと

Espacenet、EP Register 等で

(斜め矢印)+サービス名
(斜め矢印)+国名

があれば、クリックしてみるが吉、と言えそうですよね。



調査のお問合せはこちらからどうぞ


別窓で登録フォームが開きます
連絡板 ■少しずつ増えてます → 検索コラム集目次
代行特許調査のお問い合せはこちらからどうぞ
●  講習テキストの販売を始めました。
採用情報 はこちらから。よろしくお願いいたします。
Facebook、お友達もフィード購読も大歓迎。お気軽にどうぞ。 

お待たせしました!|特許調査入門―改訂版



Amazon
発明推進協会





0 件のコメント: