ヘッダーメニュー

News

◆特許調査 受付状況のご案内
 → 只今最短での調査ご報告予定は 【8月上旬以降】です。(2017/7/14現在)
  (調査内容によっては、上記以前の納期でも受付可能ですのでご相談下さい。)

◆講習会の受付について
 → 2017年度出張講習 受付状況 new 
   2017年度出張講習の新規受付は終了いたしました。
    継続してご依頼を頂いている企業様向けには、若干の枠がございます。
   ご希望の有る場合は、お問い合わせください。(2017/6/30現在)

   どなたでも受講いただける、一般募集の講座です。

酒井出没予報
  → 7月の出没予報   → 8月の出没予報 new

弊社サービスのご案内はこちら
 → http://blog.1smartworks.com/2012/05/blog-post.html


2015/10/02

[Tips] 欧州各国のリーガルステータス確認、一番手軽な方法 in 2015


おはようございます、酒井です。
上の画像は「EPO特製ドアハンガー


「e-ラーニングで勉強中です。ノックしないでね?」


ということですよね?
PDFがあります。お茶目です(微笑


ということで・・・


ワタシの中では
秋の恒例記事。
EPO Search matters 2015(EPOラーニングにリンク)

→ 2014年の記事 →2013年の記事


少しずつ、視聴しはじめました。


「見はじめたばかり」 ですが、


基礎的なコースと思われる
Search, find, watch – all for free! だけでも 
※↑直接リンクできないので、2015のトップに飛びます

「へぇ~!」「そんな使い方があるんだぁ。。」 の連発。



今日は、その中からひとつ。
「 欧州各国のリーガルステータス確認」 。

Espacenetから、欧州各国の特許庁DBへのリンク、
みなさん、気付いていらっしゃいましたか?


わたくし、偶然「イギリス」だけ気付いていましたが・・・
じつは、15ヶ国あるようなんです♪


使い方などは、記事の続きから。 (折り畳みます)



以下の2画像は、Search matters 2015の
Search, find, watch – all for free!からです


Espacenetで検索をすると、
番号・日付表示の下(赤枠内)に、

「◯◯(国コード) Register」 と表示されるレコードがあり、


この例ですと、リンクから直接
英国特許庁のリーガルステータスが表示される、という流れです。



このスライドでは 
「16の特許庁にリンクを設定している」
と説明されておりますが・・・


EEとか・・・

「なんだっけ?」 って思った者が、
ここにいます。σ(-ω-;)


国コードのメモです。

---------------------------
BE ベルギー
CH スイス
CS 旧チェコスロバキア
CZ チェコ共和国
DK デンマーク
EE エストニア
FI フィンランド
FR フランス
GB イギリス
GR ギリシャ
HT ハイチ
IT イタリア
LT リトアニア
NO ノルウェー
SE スウェーデン
SI スロベニア
---------------------------

確かに、国コードは16ありますが、
旧チェコスロバキア と チェコ共和国 が含まれているので、
実質15ヶ国という解釈でいいのかな、と。



せっかくなので、
自分でも試してみました。



チェコ共和国!

・・・チェコ特許庁DB、使ったこともないのですが・・・



リンクを辿れば
一瞬でチェコ特許庁DBの該当レコードに。 (楽だわぁ~)




ページ内のリンクから
すぐ、経過情報が表示できました。



とにかくお手軽で、
覚えておいて損はなし! って感じですよね。(微笑





別窓で登録フォームが開きます
連絡板 ■少しずつ増えてます → 検索コラム集目次
代行特許調査のお問い合せはこちらからどうぞ
●  講習テキストの販売を始めました。
採用情報 はこちらから。よろしくお願いいたします。
Facebook、お友達もフィード購読も大歓迎。お気軽にどうぞ。 

お待たせしました!|特許調査入門―改訂版



Amazon
発明推進協会



0 件のコメント: