ヘッダーメニュー

掲示板

出張・講習・オンライン配信など  🔹最新スケジュールはこちら 
オンライン配信は🔹Facebookで (録画有) どなたでも閲覧可 / フォローお気軽に
毎週水曜日配信。メールマガジンご登録は 🔹こちら
匿名質問箱!酒井に聞いてみよう。回答は動画配信・ブログで 📪質問BOX 



代行調査依頼  💡2020年12月度の調査受付中。最短納期12月中旬
🔰はじめての調査依頼ガイド
無効資料調査用に整理すると良いこと   📧問合せフォーム
✔侵害予防調査用に整理すると良いこと   🚩調査料金表

検索式の作成とチェック
✔検索式作成(オンサイト/Web会議)  📧問合せ 🚩料金表
式の良い点・改良点のコメントをお返しします。 ✔検索式チェック

2020年度 出張講習 受付状況  💡オンライン研修 体験説明会開催中 (無料)
📆出張講習スケジュール(2020年度) 📧講習問合せ 🚩講習料金表
🚩オンライン講習・オンラインコンサルティング料金表



2015/10/02

[Tips] 欧州各国のリーガルステータス確認、一番手軽な方法 in 2015


おはようございます、酒井です。
上の画像は「EPO特製ドアハンガー


「e-ラーニングで勉強中です。ノックしないでね?」


ということですよね?
PDFがあります。お茶目です(微笑


ということで・・・


ワタシの中では
秋の恒例記事。
EPO Search matters 2015(EPOラーニングにリンク)

→ 2014年の記事 →2013年の記事


少しずつ、視聴しはじめました。


「見はじめたばかり」 ですが、


基礎的なコースと思われる
Search, find, watch – all for free! だけでも 
※↑直接リンクできないので、2015のトップに飛びます

「へぇ~!」「そんな使い方があるんだぁ。。」 の連発。



今日は、その中からひとつ。
「 欧州各国のリーガルステータス確認」 。

Espacenetから、欧州各国の特許庁DBへのリンク、
みなさん、気付いていらっしゃいましたか?


わたくし、偶然「イギリス」だけ気付いていましたが・・・
じつは、15ヶ国あるようなんです♪


使い方などは、記事の続きから。 (折り畳みます)



以下の2画像は、Search matters 2015の
Search, find, watch – all for free!からです


Espacenetで検索をすると、
番号・日付表示の下(赤枠内)に、

「◯◯(国コード) Register」 と表示されるレコードがあり、


この例ですと、リンクから直接
英国特許庁のリーガルステータスが表示される、という流れです。



このスライドでは 
「16の特許庁にリンクを設定している」
と説明されておりますが・・・


EEとか・・・

「なんだっけ?」 って思った者が、
ここにいます。σ(-ω-;)


国コードのメモです。

---------------------------
BE ベルギー
CH スイス
CS 旧チェコスロバキア
CZ チェコ共和国
DK デンマーク
EE エストニア
FI フィンランド
FR フランス
GB イギリス
GR ギリシャ
HT ハイチ
IT イタリア
LT リトアニア
NO ノルウェー
SE スウェーデン
SI スロベニア
---------------------------

確かに、国コードは16ありますが、
旧チェコスロバキア と チェコ共和国 が含まれているので、
実質15ヶ国という解釈でいいのかな、と。



せっかくなので、
自分でも試してみました。



チェコ共和国!

・・・チェコ特許庁DB、使ったこともないのですが・・・



リンクを辿れば
一瞬でチェコ特許庁DBの該当レコードに。 (楽だわぁ~)




ページ内のリンクから
すぐ、経過情報が表示できました。



とにかくお手軽で、
覚えておいて損はなし! って感じですよね。(微笑






TIPs シリーズ 一覧はこちら






■ご案内■



0 件のコメント: