ヘッダーメニュー

News

◆特許調査 受付状況のご案内
 → 只今最短での調査ご報告予定は 【7月上旬以降】です。(2017/6/26現在)
  (調査内容によっては、上記以前の納期でも受付可能ですのでご相談下さい。)

◆講習会の受付について
 → 2017年度出張講習 受付状況 new 
   2017年度6月、7月、11月、2018年1月は、受付を閉め切りました。
   その他の月については、お問い合わせください。(2017/6/2現在)

   どなたでも受講いただける、一般募集の講座です。

酒井出没予報
  → 7月の出没予報   → 8月の出没予報 new

弊社サービスのご案内はこちら
 → http://blog.1smartworks.com/2012/05/blog-post.html


2015/10/28

[つぶやき] なんで検索が得意になったんだろう?



おはようございます。サーチャーの酒井です。

画像は「ドラッカー 365日の金言」から。
「強みを知って利用する」 ですって。


私、
調査や検索が 「得意なこと」 かも?と気付いて、
その分野で頑張れたのは、幸運だったな、って思います。


もし、会社員を続けていたとしたら・・・苦手なこと、できない事がありすぎなんです。私。(苦笑)



月次の勤務管理表に、へんな記入ミスがあるとか、
手書きする箇所では、緊張しすぎるのか何度も間違え、修正液がてんこ盛り(笑)になるとか、日常茶飯事で。

上司からも、苦言を通り越して、あきらめ顔されてたような。(汗
自分でも「なんでこの程度の事ができないんだろう・・・」と、ストレスでした。



今は事務管理の方に、かなりの部分をお願いしているので、本当にストレスが減りました!(幸)



そんな私。

どうして検索が得意になったんだろう? って、時折考えます。


上達を実感した事が2回ある、というのは
前にも、どこかで書いた事がありますが・・・


それ以前、検索が上達する「下地」は何かな?ということ。



最近思い当たった事を、書いてみます。



今あるインフラ、
検索だと 「データベース」や「公報」 がインフラだとすると、

まず、
やりたい事 (調査目的) と
インフラ (特許データの中身や、データベースの機能) を組合わせるのは得意!


それから、
後で反復できるように、作業の再現性を持たせるのも得意。



検索って、よく 「ケースバイケース」 と言われますが、

その中でも、汎用性がある部分、
反復できるような部分を抜き出すのは得意かも? って思ってます。


自分で検索するときに、
反復・検証、というのを半ば無意識にやってきたので、
ポイントが掴みやすい、というんでしょうか・・・
「あぁ、それで検索が得意になったのかも!」 と思いました。



違う言い方だと、
汎用性のありそうな部分と、
ケースバイケースの部分を切り分けて、

汎用性のある部分を、言語化したり応用したりして
使い尽くす、という感じ。。


なので、検索・・・っていうより
「汎用化したり、反復できるようにする、が得意」 なのかもしれません。

たぶん、講習会のコンテンツも
そうやって作っているような気がします。(今まで、ほんと無意識だったけど・・・汗)


・・・
・・・・・・
・・・・・・・・・

この得意技(汎用化と反復化)
検索以外にも使えるんじゃないかしらん?

というか、
たぶん、無意識に使っているんですよね?私。


しばらく、自分の日常を観察してみたいと思ってます。(^^)





調査と講習のお問合せはこちらからどうぞ



別窓で登録フォームが開きます
連絡板 ■少しずつ増えてます → 検索コラム集目次
代行特許調査のお問い合せはこちらからどうぞ
●  講習テキストの販売を始めました。
採用情報 はこちらから。よろしくお願いいたします。
Facebook、お友達もフィード購読も大歓迎。お気軽にどうぞ。 

お待たせしました!|特許調査入門―改訂版



Amazon
発明推進協会

0 件のコメント: