ヘッダーメニュー

News

◆特許調査 受付状況のご案内
 → 只今最短での調査ご報告予定は 【5月下旬以降】です。(2017/4/24現在)
  (調査内容によっては、上記以前の納期でも受付可能ですのでご相談下さい。)

◆講習会の受付について
 → 2016年度・2017年度出張講習 受付状況 [Update] new 
   2016年度出張講習の予約の受付は終了しました。
   2017年度出張講習の予約受付中です。(2017/3/1現在)

   どなたでも受講いただける、一般募集の講座です。

酒井出没予報
  → 4月の出没予報   → 5月の出没予報 new

弊社サービスのご案内はこちら
 → http://blog.1smartworks.com/2012/05/blog-post.html


2017/02/27

[検索雑記]「検索の勘」は〇〇からやって来る。



月曜から雑記ではございますが・・・「検索の勘」のおはなしを。


この春休みに、うちの娘(大学生)と姪(高3)のコンビ、

「北陸新幹線で金沢に行こう!」
夜な夜なLINEで会話をしながら、旅行の計画を立てている様子。。。




金沢で一泊するため、



・・・って事に。


最初に姪から、案(ホテルのURL)が送られて来たけど
娘はそれを見て、ビミョーな様子。。

「お母さん、これって予算には合うけど、
なんか微妙じゃない?」 と。


・・・じゃ、検索職人が一緒に調べちゃる!(笑)

と、検索して
見事(笑)!
酒井家プレゼンが採用されたんですけど


この「ホテル検索の手順」、
「あぁ、これも検索の勘を使っているよね~?」と思って、
内心、可笑しくて仕方なかったのです。


「検索の勘」でステキそうなホテルを探した手順、
意外と特許調査と共通点あるかも!
記事の続きに書いてみます。



1)ヒアリング
今回だと「泊まる人の希望」と「好み」が大事!

・兼六園とかひがし茶屋街に近くて、遊びに行きやすい
・予算の上限  が優先事項で

複数候補があるなら
・18才&20才の女子に受けそうなホテル
があるといいな、って感じです。



特許調査、ビジネス調査でいうと

・調査の目的&誰が情報を利用する?
・目的達成のために必要な情報
・納期や予算

などにあたりますよね。

2)データベースの選定

>兼六園とかひがし茶屋街に近くて 
・・・っていう希望があるので、地図上に候補が表示されると便利!

Google map で希望エリアを表示し
「ホテル」と検索してもよいですが、

予算があるので、予算入力もできる
楽天トラベルのマップ表示 も役に立ちました。


特許調査でいうと
J-PlatPatで十分調査可能な事なのか?
商用データベースを使った方が、効率的なのか? という選定にも似ていますし、

的確な選定をするためには、
データベースの存在や特徴を把握している必要がある、という事でもあります。


3)検索~情報を読み込む

ホテル検索で使った「勘」、少し細かく書いてみます。

・・・ご出張でホテルを探す機会の多い方は、
きっと、意識しなくても同じような事をされているのでは?って思うのですけど


・施設名と「勘」

メジャーなチェーンホテルだと、
「たぶんあんな感じ」と、イメージ浮かびやすくないですか?


基本、その延長線上で

・ビジネスホテルっぽい
・高級旅館っぽい
・温泉ありそう、渋い感じ
・今風でオシャレそう
・外国人が集まってそう などなど

施設名だけでも、かなり候補って絞れるんですよね。


特許調査でいうと
出願人や発明の名称で当たりをつける、のに似てますよね。



・ストリートビューと「勘」


ストリートビューで「施設名から受けた印象」を確かめます。
あと、キレイか、老朽化してるか
周囲が明るい感じか、寂れた感じかも確認できるし。(←女子旅にはこれ大事!)


それと、
「幹線道路や線路に近いか否か」も、割と見てるかも。
(ケースバイケースだけど。)

道路・線路に近いと、騒音でちょっと寝不足になるケースがあるので、
立地をみて、優先順位を下げたりしますねー。


このように 施設名+ストリートビューで、
なんとなくの優先順位をつけておきます。(頭の中で)



ここ、強いて特許調査でいうなら
抄録と代表図面、に近いかもです。



・詳細情報を見る


ホテルを調べるのであれば、

楽天トラベルにある「施設内部の写真」とかレビュー
宿泊プランやご飯のメニューを。

施設の開設しているWebサイトも、あれば見ます


内心、優先順位が決まっているので、
第2候補まで見て、
1位と2位を比較。


見比べた結果「1位のほうがいい!」と思えたら、
3位以下がもっと良い可能性は低い、と考えて・・・
見ません。(キッパリ)(今回はこのパターン)


特許調査でいうなら

「ホテルを探す」とか「ランチに行くお店を探す」ってテーマ、
一般に、高い網羅性は要求されないんですよね。

特許だと「軽く先行資料調査をする」に近いかな。

的確な理由で優先順位をつけると、
クオリティを保ちながら、スピード感もある調査ができまする。



4)候補の提案!

・・・そうは言っても、今回は「女子2人旅」。

お母さんの探してきたホテルが、
女子の好みに合わないといけないので、
第1候補+第2候補、を渡しました。


結果 「第1候補の方がすてき」 だったみたいです。
よかったーーー!


特許調査でいうなら

・・・「情報の提供形態」ですよね。
第1位だけで十分なのか、
多くの選択肢を提示した方が喜ばれるか、はケースバイケース。(^^)



さいごに

「検索の勘」って「厳密には勘ではない」ものが多いんだと思います。

じゃあ勘ではなくて、何なのか?というと、

今回の例ならば
➀「検索結果として望ましいもの」を言語化する能力 と
②「自分が持っている知識」を整頓して出力~調査する能力 のマッチングかな、って気がします。


➀は「女子の2人旅にピッタリのホテルを探せ」を、
 →予算
 →立地
 →施設の雰囲気
 →ごはん  などに分解して、

②で
 →予算は楽天トラベル等で検索、が早い
 →立地は地図上で確認
 →施設の雰囲気はストリートビューや館内写真、お客様の声で
 →ごはんは宿泊プラン参照。でも、外に食べに行ってもよし
・・・という感じに組立てる。


・・・という風に、手順説明ができるのですけど、


実際はこれ、考える前に手が動いて
確か5分か10分で結果が出たのかな。

そういうところが「勘で検索してる」って言われる理由なんですかね?たぶん。(笑)



それでは!



調査のお問合せはこちらからどうぞ


別窓で登録フォームが開きます
連絡板 ■
酒井美里プロフィール
少しずつ増えてます → 検索コラム集目次
代行特許調査のお問い合せはこちらからどうぞ
●  講習テキストの販売を始めました。
採用情報 はこちらから。よろしくお願いいたします。
Facebook、お友達もフィード購読も大歓迎。お気軽にどうぞ。 

特許調査入門―改訂版



Amazon
発明推進協会




1 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

はじめまして
私は、ニコというものです。
今年からメーカーの知財部でサーチャーをさせていただいています。
ネットをいろいろ見ていたらこのブログにたどり着きました。
いろいろ、勉強させていただきます。