ヘッダーメニュー

News

◆特許調査 受付状況のご案内
 → 只今最短での調査ご報告予定は 【6月中旬以降】です。(2017/5/15現在)
  (調査内容によっては、上記以前の納期でも受付可能ですのでご相談下さい。)

◆講習会の受付について
 → 2017年度出張講習 受付状況 new 
   2017年度出張講習の予約受付中です。(2017/4/12現在)
   どなたでも受講いただける、一般募集の講座です。

酒井出没予報
  → 5月の出没予報   → 6月の出没予報 new

弊社サービスのご案内はこちら
 → http://blog.1smartworks.com/2012/05/blog-post.html


2017/02/21

記事紹介|IoT特許情報のデータベース整備 (2019.01頃?)



何かと話題なIoT(Internet of Things)。


やはり「関連特許を調べて!」というお話も頂くのですが、
対象範囲がとても広く、なかなかの難易度です。

特許庁が関連技術の例として挙げているものだけでも、ざっとこれだけ。。


出所|IoT関連技術に関する事例の追加について(特許庁)


包括的な調査をしにくいのは、庁内でも同じなのかな?と思います。


昨年は、日本特許庁がIoT関連分類を新設する件が話題になりましたが、
(⇒IoT関連技術に関する横断的分類の新設/特許庁)
今度は国際的なデータベースが整備されるらしい、というニュース。


IoT特許情報、世界で共有 日米欧中韓でデータベース整備へ
2017.2.20 07:19 産経ニュース
-----------------------------------------------
特許庁がモノのインターネット(IoT)に関する特許情報を各国で共有できるデータベースの整備に乗り出すことが分かった。週内にスイスのジュネーブで欧米、中国、韓国の特許庁などと整備に向けた協議を始め、2019年1月にも稼働する。権利化されたIoTの海外技術を出願者が調べる時間やコストを削減し、日本企業の国際進出を後押しする。

各国で共有できるデータベース

2019年1月にも稼働する

・・・って、色々すごいですよね。(すごい、という表現しか浮かびません・・・)


あと、この記事の最後にあった

日本の特許庁は昨年11月、世界に先駆けて国内のIoT関連の特許情報を収集できるデータベースの運用を開始した。

って記述。

「ん?そんなデータベースありましたっけ?」

って思ったのですが、
これは、きっと庁内で動いているのかしらん。

横断的分類の新設の発表も11月だったし、
なにか、パイロット的な物?が動いているかもですね。


今後の動き、注目していきたいと思います。^^



調査のお問合せはこちらからどうぞ


別窓で登録フォームが開きます
連絡板 ■
酒井美里プロフィール
少しずつ増えてます → 検索コラム集目次
代行特許調査のお問い合せはこちらからどうぞ
●  講習テキストの販売を始めました。
採用情報 はこちらから。よろしくお願いいたします。
Facebook、お友達もフィード購読も大歓迎。お気軽にどうぞ。 

特許調査入門―改訂版



Amazon
発明推進協会

2 件のコメント:

mr330 さんのコメント...
このコメントは投稿者によって削除されました。
mr330 さんのコメント...

実はファセットは11月頃から付与されてます。検索できますよ。