ヘッダーメニュー

News

◆特許調査 受付状況のご案内
 → 只今最短での調査ご報告予定は 【11月後半以降】です。(2017/10/12現在)
  (調査内容によっては、上記以前の納期でも受付可能ですのでご相談下さい。)

◆講習会の受付について
 → 2017年度出張講習 受付状況 new 
   2017年度出張講習の新規受付は終了いたしました。
    継続してご依頼を頂いている企業様向けには、若干の枠がございます。
   ご希望の有る場合は、お問い合わせください。(2017/9/4現在)

   どなたでも受講いただける、一般募集の講座です。

酒井出没予報
  → 10月の出没予報   → 11月の出没予報 new

弊社サービスのご案内はこちら
 → http://blog.1smartworks.com/2012/05/blog-post.html


2013/09/18

[過去記事] 「特許情報分析事例集」 (2010年)


Book Design / Source : Pinterest

※こちらの記事は、2010-04-23の記事の再編集版です。(内容は大きく変更しています)


既に3年以上前のデータではありますが、
特許庁のサイト内に「知的財産戦略に資する特許情報分析事例集」が公開されています。



知的財産戦略に資する特許情報分析事例集



競争に勝つ!エビデンスベースの意志決定で事業を強化
「パテントマップ®EXZ」の概要と事例
特許情報の可視化による技術マーケティング
特許文献を俯瞰して脅威に気付きチャンスをモノにする
CsvAidを使用した特許解析の方法論
事業戦略に役立つ、知財総合ソリューションTHOMSON INNOVATION®による特許情報分析
特許マップを利用したトレンドの類推について
特許評価指標パテントスコア、分析ツールBiz Cruncherを用いた特許情報分析
特許分析システム「ATMS/Analyzer」を活用した特許情報分析

「解析サービスの内容」は、現在変わっている可能性もありますが、
「分析の切り口」として見ると、今も使えるヒントが隠れているかも!


個人的には、最近、開発投資や企業戦略、営業などと絡めて、特許情報を読み取る事に興味があるので、
(はい、知的財産アナリスト認定講座に、関わらせて頂いているお陰です!^^)


以下、あえて 「どちらの事業者様のファイル」という点は挙げませんが・・・


顧客企業の発明者ネットワークの分析と、営業のコンタクト履歴のマッチングとか、


開発規模の分析などが、現在、改めて見るととても興味深くて、ですね。



開発規模は、
実際の研究開発費のデータとか、
事業セグメント別のデータと突き合わせて見たいんだけどなぁ。。
と、自分勝手に(笑)興味が広がりました。


少し前の事例集ではありますが、
「今の自分の目線」で眺めてみると、面白いかもしれませんね!

知的財産戦略に資する特許情報分析事例集




別窓で登録フォームが開きます
連絡板 ■少しずつ増えてます → 検索コラム集目次
代行特許調査のお問い合せはこちらからどうぞ
●  講習テキストの販売を始めました。
採用情報 はこちらから。よろしくお願いいたします。

0 件のコメント: