ヘッダーメニュー

News

◆特許調査 受付状況のご案内
 → 只今最短での調査ご報告予定は 【11月後半以降】です。(2017/10/12現在)
  (調査内容によっては、上記以前の納期でも受付可能ですのでご相談下さい。)

◆講習会の受付について
 → 2017年度出張講習 受付状況 new 
   2017年度出張講習の新規受付は終了いたしました。
    継続してご依頼を頂いている企業様向けには、若干の枠がございます。
   ご希望の有る場合は、お問い合わせください。(2017/9/4現在)

   どなたでも受講いただける、一般募集の講座です。

酒井出没予報
  → 10月の出没予報   → 11月の出没予報 new

弊社サービスのご案内はこちら
 → http://blog.1smartworks.com/2012/05/blog-post.html


2013/09/12

続・ネイルアートと「ベンチャー企業」の検索


OPI / Source : Pinterest

おはようございます、酒井です。

先日の記事
[女子向]ネイルアートもどき・・・プラス、特許のはなし。

に、読者の方からコメントで、
追加情報を頂きました。

※ ↓太字は酒井の追記です。
でも、ある、と記事に書いてあって分かっているので、姓名を逆にして
出願人/譲渡人 or 発明者 =  Park Fa
日本特許が1件追加ででてきました。
JP2010505843Aで、これは 今年7月に特許査定になってました。
まだ 登録公報 は発行されていないようです。

社名はINCOCOではなくて
INNOVATIVE COSMETICS CONCEPTS LLC
となっていました。この社名でも検索、EPのA4公報が追加ヒット。
日本特許の追加ヒットはなかったです。

そうそう!
私が検索したときには、
発明者 = Fa Park で1件発見、で
「日本は未審査請求ですねー」 と、話の続きに進んだのでした・・・(*^^*)

コメント&追加情報、ありがとうございました!


この検索、ベンチャー企業外国人名(出願された国から見て、外国系の人名)を検索する際のポイントが、いくつか含まれているように思いまして。
改めて別記事にする事にしました。


ベンチャー企業の特許を検索する場合

・・・の定石は 「まず個人名で検索してみる」 ことだったりします。

今回のINCOCOの場合もそうでした。


「個人名・・・って、誰の名前で検索するのん?」


最初はズバリ、社長/創業者の名前ですね♪
INCOCOですと 「Fa Park」 さんでした。


「創業者の名前はどこで・・・?」

今どき(?)のベンチャー企業は、大抵Webサイトがあって、
創業者、代表者の名前を載せていますので、そこから拾います。


また、他には
「経営畑の社長と、技術畑の役員」な組合せも多いんですよね。

この場合もWebサイトで。
たとえば「テスラ・モーターズ」なら、
     ※↑もうベンチャーって感じではないかも?(汗

Executiveのページを開いて、
CHIEF TECHNICAL OFFICER や、
VICE PRESIDENT, MANUFACTURING などの肩書きの方を候補に、という流れになります。



個人名がある程度特定でき、
特許情報が集まって、会社名が含まれる公報が出てきたら、

会社名(出願人名)の検索を追加。


出願人名検索で、もう少し情報が集まったら、
「創業者/技術系役員以外で、よく登場する発明者はいないかな?」 と見ます。

該当者がいれば、個人名検索を追加。


会社名/個人名で、だいたい情報が集まったかな~、という状態になったら、

ダメ押しで、該当の社名に譲渡されている特許は?
・・・と検索します。(特にアメリカの場合は、見ておかれると良いかと)


特にアメリカのベンチャー企業って、
初期の頃は会社名もなかったりします。

まずは個人で出願をして、その後会社ができ、
状況に応じて、新しい人が入ったり、特許も人についてきたり・・・
という流れに沿って、特許を追いかけていくイメージです。

会社が確立される途上なので、発明者がキーとして重要、という感じでしょうか。


長くなってきましたので、
「発明者検索」は、次の記事に持ち越しでございます!









別窓で登録フォームが開きます
連絡板 ■少しずつ増えてます → 検索コラム集目次
代行特許調査のお問い合せはこちらからどうぞ
●  講習テキストの販売を始めました。
採用情報 はこちらから。よろしくお願いいたします。

0 件のコメント: