ヘッダーメニュー

News

◆講習会の受付について
 → 2019年度出張講習 受付状況 new 
   *9月10月11月2020年1月の受付は終了しました。

   どなたでも受講いただける、一般募集の講座です。

酒井出没予報
  → 9月の出没予報   → 10月の出没予報 new

弊社サービスのご案内はこちら
 → https://www.1smartworks.com/search


◆消費税率変更に伴う弊社からのご請求金額について
平素は格別のご高配を賜り厚くお礼申し上げます。
令和元年10月からの消費税率10%への改定に伴い、
弊社からのご請求についても、10月以降の納入分より、
消費税率を10%に改定させていただきます。
予めご了承頂きますよう、よろしくお願い申し上げます。

2018/11/08

[検索メモ] 米国医薬特許権 | 存続期間延長の調べ方



こんにちは。サーチャーの酒井美里です。

今日は「検索メモ」。
 米国医薬特許権 の 存続期間延長の調べ方 です。

米国医薬特許の「存続期間延長」を検索/一覧できるサイト

1)Orange Book (FDA)  番号検索可能

2) USPTO Patent Terms Extended Under 35 USC §156   リスト掲載

3) INPADOC (Espacenet)   延長の確認可能



1)Orange Book

Patent Information の項目から番号検索可能。



検索結果(部分)
特許番号と存続期間(延長後)が表示されます。



2) USPTO Patent Terms Extended Under 35 USC §156 

USPTOにも医薬品特許権の存続期間延長リストがあります。
Patent Terms Extended Under 35 USC §156 のページです。

が、

「OrangeBookを参照」と書いてあったり、
延長期間も「2年」とか「3年」と記載されていたりで、
正確な「権利満了予定日」がわかりにくいです。



Orange Bookの方が、年月日記載になっており
権利満了予定日を把握しやすかったです。
(2018/11月時点)



3) INPADOC (Espacenet)

番号検索の結果 → INPADOC Legal Statusに進み



Event code   356
Code Expl.   Patent Terms Extended Under 35 USC §156

の項目が「医薬特許の存続期間延長」です。

延長後の満了予定日も Extension Date で確認できます。


それでは!






■ご案内■

0 件のコメント: