ヘッダーメニュー

News

◆講習会の受付について
 → 2018年度出張講習 受付状況 new 
   2018年度出張講習は受付を終了いたしました。(2018/5/7)
   2019年度出張講習予定追加しました。(2018/12/11)
   どなたでも受講いただける、一般募集の講座です。

酒井出没予報
  → 12月の出没予報   → 1月の出没予報 new

弊社サービスのご案内はこちら
 → https://www.1smartworks.com/search


2018/11/27

[雑記] どこにいても変わらない。



こんにちは。まるっと雑記です。

検索系記事をお求めの方は、
恒例の「バックオーライ!」を お願いいたします。


この週末は、仕事を通じて知り合った友達と一泊二日・韓国旅行に。
良いリフレッシュになりました。



9月はPatent Olympiadでイタリアに行き、
今月はお友達と韓国。

いつも過ごしている長野や東京、とか、
又は日本、という場所を離れた機会に、

「良いな」「素敵だな」「これが好き」と感じる
海外の 物・事・人 を
注意深く観察してみると、

「どこにいても変わらない、自分を作る輪郭」

みたいなものを、自覚しやすいのかも!と思いました。


以下・・・
今年の旅で自覚した「私の輪郭」のこと、です。折り畳みます。




「現代的なもの」が好き。


イタリアはやっぱり「憧れのイタリア」で、素敵なんだけど、
自分にとって過ごしやすいのは、案外韓国かも?という発見が。

どうやら、
韓国の「日本以上にハイテク」なところが、過ごしやすいんだと思う。

地下鉄やビルの設備とか、
大規模なプロジェクションマッピングにも「しっくりくる感」を感じます。


イタリアは、地下鉄の券売機とか自動改札とか、
普通に故障してたものね。。
「旅」としては非常に楽しめたけど、
気持ち的な過ごしやすさというか、ストレス度だと、
「韓国、過ごしやすいなー」という自分を発見しました。


「古典的で完成されたもの」も好き。


宮廷菓子の店。こういうのがあると、つい見たくなる私です。


日本でいうと「老舗の和菓子屋さん」のような感じなのでしょうね。

パッケージも、日本に似ているけれど何かが違う。
東アジア的な美しさがあります。大好き!


どこに行っても「現代に生き続ける老舗感」には、つい釘付けになってしまうようです。


プロの仕事ぶりに、感動!




右側の男性は、ソウルで開業されてるお医者さん。キム先生。
今年6月に初めてお世話になって、リピート訪問です。

※ 左は料理研究家の芳賀裕子さん。 焼き菓子は通販もできます。ぜひ。


今回はなんと小学生の頃(・・・って40年前!)から悩まされてる、
筋金入りの「肩こり」をどうにかしよう、と相談に伺いました。
同行したみんなも、それぞれキム先生にいろんな相談。(日本語で相談可能)

キム先生って
・アドバイスが的確で
・患者にとっての最善を考えてくれて、
・技術も確かだし
・なんか・・・安心感があるんですよ。「治療?痛いかな?」みたいな不安がない。


仕事内容は全く違うし、国も違う。
でも「これぞプロの仕事!」です。
私もそうありたいな、
人が人を感動させる仕事ぶりって、素敵だな。
改めて そう思う旅でした。


それでは!



■ご案内■



0 件のコメント: