ヘッダーメニュー

News

◆特許調査 受付状況のご案内
 → 只今最短での調査ご報告予定は 【11月後半以降】です。(2017/10/12現在)
  (調査内容によっては、上記以前の納期でも受付可能ですのでご相談下さい。)

◆講習会の受付について
 → 2017年度出張講習 受付状況 new 
   2017年度出張講習の新規受付は終了いたしました。
    継続してご依頼を頂いている企業様向けには、若干の枠がございます。
   ご希望の有る場合は、お問い合わせください。(2017/9/4現在)

   どなたでも受講いただける、一般募集の講座です。

酒井出没予報
  → 10月の出没予報   → 11月の出没予報 new

弊社サービスのご案内はこちら
 → http://blog.1smartworks.com/2012/05/blog-post.html


2013/02/18

久々に「ふつう」の記事。Espacenetの分類検索がちょっと変わりましたのん。


photo credit: Mikko Luntiala via photopin cc

近ごろ、レジュメ更新の嵐なので・・・
たまには「普通」の記事をアップしますね。

CPCへの移行とほぼ同時に、
検索方法が変更されたEspacenetの分類検索機能をご紹介します。

あっ、短い記事ですよ。
続きからどうぞ。



Espacenetの分類検索、
CPC導入とともに新しくなった点は

「ドットによる分類の階層構造」を認識した検索

です。


使い方はこんなふう。

CPC分類表で分類を探して、
「使いたい」と思った分類に、チェックを入れます。


チェックを入れると、画面左側の Selected classification に転記されます。
この時、自動的に /low という記号がつきます


/low は 「ドットで表現される下位を含む」 指定。

更に、/low をクリックしますと・・・

/low と /exact の2種類がポップアップします。

/exact は、「完全一致」の指定ですよー。


例えば /low の状態で、サーチフォームにコピーしますと、



検索欄には   [A61B3/13/low] と転記され、「下位階層を含む」 検索です。


ちなみに、/exact の場合は  [A61B3/13] (無印) と転記されます。


あと、名古屋のCPC講座でお伝えしたのですが、

今のEspacenet、ドットによる下位を検索できる反面、
CPCに関しては、文字列による前方一致検索 ( A61B3/13?等) が
無効になるっぽいです・・・
※ CPCで前方一致検索を試みると、エラーが出ます。


以前と、ちょっと使い勝手が違いますので、
機会がありましたら、
階層構造、意識してみてくださいねー。



別窓で登録フォームが開きます
連絡板 ■少しずつ増えてます → 検索コラム集目次
代行特許調査のお問い合せはこちらからどうぞ
●  講習テキストの販売を始めました。
採用情報 はこちらから。よろしくお願いいたします。

0 件のコメント: