ヘッダーメニュー

News

◆特許調査 受付状況のご案内
 → 只今最短での調査ご報告予定は 【12月後半以降】です。(2017/11/9現在)
  (調査内容によっては、上記以前の納期でも受付可能ですのでご相談下さい。)

◆講習会の受付について
 → 2017年度・2018年度出張講習 受付状況 new 
   2017年度出張講習の新規受付は終了いたしました。
    継続してご依頼を頂いている企業様向けには、若干の枠がございます。
   ご希望の有る場合は、お問い合わせください。
   2018年度出張講習の新規受付を開始しました。(2017/11/27現在)

   どなたでも受講いただける、一般募集の講座です。

酒井出没予報
  → 12月の出没予報   → 1月の出没予報 new

弊社サービスのご案内はこちら
 → http://blog.1smartworks.com/2012/05/blog-post.html


2013/02/27

データ基礎1~[初~中級]具体的テーマを検索/講座全貌21


本日(02/27) 朝の地元の様子。
雪が降り、モノクロームの世界となりましたが。。

昼の様子。

淡雪はすっかり消えました。
春らしい感じです♪


体系的検索コース の レジュメ公開、2日目最後に近づきました。
 # 当分終わらない予感がしてきましたけど・・・?(汗)

では、続きから。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

● 検索データ生成/データベース仕様と注意点

・一般的な特許データベースは
 「公報(発行時)データ + 整理標準化データ」 で構成されている。
 但し、例外もある。

・整理標準化データ、とは、
 特許庁内の各種情報に対して、
 「標準フォーマット」 を定め、統合・整理したもの。

 主要書誌や審査経過情報、分類更新データなどを含む。

・ IPDL 「公報テキスト検索」

  「公報テキスト検索」は、公報(発行時)データだけでできている。
  そのため、一般的な商用DBと異なる点がある。

   → 出願人名義変更が反映されていない。
   → 分類更新データを持っていない。   など

・分類のバックログデータとその扱い
  → 「バックログ作業」 とは (定義)
  → バックログ作業のイメージ

・更新情報を把握する
  → 更新情報はどこで見れば良いか?
  → 所要期間について
  → 検索上の注意点
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


まだまだ続きます.

続きは明日です~!



別窓で登録フォームが開きます
連絡板 ■少しずつ増えてます → 検索コラム集目次
代行特許調査のお問い合せはこちらからどうぞ
●  講習テキストの販売を始めました。
採用情報 はこちらから。よろしくお願いいたします。

0 件のコメント: