ヘッダーメニュー

News

◆講習会の受付について
 → 2019年度出張講習 受付状況 new 
   *9月10月11月2020年1月の受付は終了しました。

   どなたでも受講いただける、一般募集の講座です。

酒井出没予報
  → 9月の出没予報   → 10月の出没予報 new

弊社サービスのご案内はこちら
 → https://www.1smartworks.com/search


◆消費税率変更に伴う弊社からのご請求金額について
平素は格別のご高配を賜り厚くお礼申し上げます。
令和元年10月からの消費税率10%への改定に伴い、
弊社からのご請求についても、10月以降の納入分より、
消費税率を10%に改定させていただきます。
予めご了承頂きますよう、よろしくお願い申し上げます。

2013/02/27

データ基礎1~[初~中級]具体的テーマを検索/講座全貌21




体系的検索コース の レジュメ公開。
 

では、続きから。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

● 検索データ生成/データベース仕様と注意点

・一般的な特許データベースは
 「公報(発行時)データ + 整理標準化データ」 で構成されている。
 但し、例外もある。

・整理標準化データ、とは、
 特許庁内の各種情報に対して、
 「標準フォーマット」 を定め、統合・整理したもの。

 主要書誌や審査経過情報、分類更新データなどを含む。

・ IPDL 「公報テキスト検索」

  「公報テキスト検索」は、公報(発行時)データだけでできている。
  そのため、一般的な商用DBと異なる点がある。

   → 出願人名義変更が反映されていない。
   → 分類更新データを持っていない。   など

・分類のバックログデータとその扱い
  → 「バックログ作業」 とは (定義)
  → バックログ作業のイメージ

・更新情報を把握する
  → 更新情報はどこで見れば良いか?
  → 所要期間について
  → 検索上の注意点


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━







初級~中級 シリーズ 内容公開 一覧はこちら








■ご案内■



0 件のコメント: