ヘッダーメニュー

掲示板

出張・講習・オンライン配信など  🔹最新スケジュールはこちら 
オンライン配信は🔹Facebookで (録画有) どなたでも閲覧可 / フォローお気軽に
毎週水曜日配信。メールマガジンご登録は 🔹こちら
匿名質問箱!酒井に聞いてみよう。回答は動画配信・ブログで 📪質問BOX 



代行調査依頼  💡2020年9月度の調査受付中。最短納期10月下旬
🔰はじめての調査依頼ガイド
無効資料調査用に整理すると良いこと   📧問合せフォーム
✔侵害予防調査用に整理すると良いこと   🚩調査料金表

検索式の作成とチェック
✔検索式作成(オンサイト/Web会議)  📧問合せ 🚩料金表
式の良い点・改良点のコメントをお返しします。 ✔検索式チェック

2020年度 出張講習 受付状況  💡オンライン研修 体験説明会開催中 (無料)
📆出張講習スケジュール(2020年度) 📧講習問合せ 🚩講習料金表
🚩オンライン講習・オンラインコンサルティング料金表


2013/02/19

検索パターン3~[初~中級]具体的テーマを検索/講座全貌16


photo credit: gynti_46 via photopin cc
体系的検索コース の レジュメです。

ごく簡易な情報収集のパターン。

検索技術としては、高度なテクニックはめったに使わなくて、

どちらかというと、
「依頼者の希望を読み取る」事が大切なのかと。

では、続きから。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
● パターン2 / 小さな網で魚とり

簡易な情報収集:いろいろな状況を含む。

・技術内容の確認

・調査の背景確認
→依頼者・目的・スピードなど。
→時に「拙速さ」が求められることもある。スピード練習も大事!

・検索のパターン
→いろいろ。 依頼者と目的による。
→GoogleでのWeb検索でも良い場合もある。
→技術者がキーワード検索でうまくいかないと依頼された場合、Fタームで見てみると、技術用語が違っている場合もある。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ごく簡易(←下線引いて強調w)な情報収集って、

依頼者の方が
「サクッ!とできそうな感じ ≒ 15分もあれば答えが出そうな?」
ってイメージを、内在してるんだろうなー、って思う事があります。(私の場合)


「簡単にできそう。
 でも、自分じゃできないんだけど・・・ね?」

という、この感じ。


今では少なくなったけど、
「パソコンが苦手だから、タイプ打ちを頼んでくる上司」
に、ちょっと似てる状況かも?しれません。

この 「簡単にできるんだよ・・・ね?」 って感じ。
これって、サーチャーに期待されてる事のひとつ、なのかも。


ちょっとした事なんですけども、
簡単にお応えできる期待なら、
そうできた方がいいのかな、なんて。

まぁ、ここはそういう事なんです。

「検索パターン」シリーズは、もう少し続きます




初級~中級 シリーズ 内容公開 一覧はこちら








■ご案内■



0 件のコメント: